天然塗料・染料 尾道柿園の柿渋 500ml 木、紙、布などに 塗装 染色 抗菌効果 尾道渋

TZ000039
TZ000039 TZ000039 TZ000039 TZ000039 TZ000039

天然塗料・染料 尾道柿園の柿渋 500ml 木、紙、布などに 塗装 染色 抗菌効果 尾道渋

(TZ000039)

「温ねる」で木製品の塗装などに使っている
尾道柿園の柿渋です。

広島県尾道市の山間部で
8月中旬から9月下旬に採取した天然の青柿を
絞り、発酵させ、2年熟成させたものです。

柿渋特有の発酵臭があり
塗装、染色の作業の際に気になるかもしれませんが、
乾燥すると臭いは感じなくなります。

塗料として使う場合、通常2~3回重ね塗りします。
その後1か月ほどかけて徐々に色が濃くなります。

その他の用途についても、
同封の解説書に記載されています。

※この商品は、3点まで1点分の送料で発送できます。

在庫状態 : 在庫有り
¥1,100(税込)
数量