古い素焼きの焙烙(ほうろく) 高4×幅 28×奥21cm ホーロク 炒鍋 豆煎り、焙煎、珈琲豆、茶葉、ゴマ、トースト、餅などに

TZ000058
TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058 TZ000058

古い素焼きの焙烙(ほうろく) 高4×幅 28×奥21cm ホーロク 炒鍋 豆煎り、焙煎、珈琲豆、茶葉、ゴマ、トースト、餅などに

(TZ000058)

古い素焼きの焙烙(ほうろく)。
豆類や玄米、茶葉などを炒る道具です。

古い形で、今は作られていないと思われます。
作る工程でいぶされて黒肌になるようです。

香川では名物のしょうゆ豆づくりをはじめ、
中国地方から山陰にかけても日常的に使われていた生活雑器。
こうした道具は安価でありながら仕事としては大変で
窯入れした後は20時間ほどつきっきりで薪をくべつづける
など、手間と労力がかかります。
時代の移り変わりによって製品としても取って代わるものが
出てきたため、今つくっているところはないに等しく
なってしまったようです。

シンプルで素直なフォルムや、このサイズは
とても軽くて扱いやすく、好きな道具です。
わが家では今も日常使いしており、餅を焼くのにも
いいと知ってからはたまにパンを焼いています。
(画像のパンが乗っているのは出品商品ではなく私物です)。
標準的なサイズの食パンがちょうど1枚おさまります。
チーズも蓋をしたらトローリとろけますよ。
そのまま食卓に出しても良い雰囲気です。

*IH調理器では使用できません。

経年による小傷、焦げがあります。

高さ:約4cm
幅(取っ手含む):約28cm
奥行き:約21cm

在庫状態 : 在庫有り
¥2,500(税込)
数量